やっぱり必要、CISO(最高情報セキュリティ責任者)

2015年6月16日 01時05分 | カテゴリー: 活動報告

 前の記事で、鎌倉市議会の一般質問の関連質問で、副市長による代理決裁手続きが問題になっていることを報告しました。
 
その質疑の中で、代決後に市長による「後閲」がいつ行われたかの確認で、電子決裁のアクセスログへの言及がありました。質問はそこからさらに広がり、鎌倉市の情報システムのセキュリティはどうなっているか、統括責任者は誰か…ということにも及びました。

 鎌倉市の組織では、瀧澤副市長が情報システム関係の統括責任者です。
 私は昨年の
6月議会の一般質問で、独立系のコンサルタントなどに情報システム全体について監督・助言などを行うアドバイザーに就いてもらう必要があると指摘しました。
 日本年金機構をはじめとして、大量の個人情報を扱う組織からの情報流出が次々と明るみに出る昨今の状勢を目にし、マイナンバー制の実施が迫る中、ますますその必要性を感じます。
2014年6月定例会一般質問:情報システムについて