北鎌倉トンネルについての文書質問への答弁書を受取りました

2015年10月21日 21時14分 | カテゴリー: みどり・環境

 1010日付の記事で報告した文書質問(105日、議長に提出)に対する市長・都市整備部長の答弁書を本日1021日に受け取りました。
北鎌倉隧道 文書質問への答弁2015.10.21
・日本トンネル技術協会の安全性等検証委員会の委員から追加調査についての意見が出たにもかかわらず調査を実施しなかったのは、委員長から具体的な指示かなかったから。
・保全を求める市民グループからは、保全の具体的な手法については聞いていない。
・開削工事に向けた土地所有者や近隣住民への協力要請は、予算が措置された後に行う予定。
といった看過できない内容が記載された答弁書でした。

 市が予防接種の誤接種事故の実態調査を求められて一般質問が中断した形の鎌倉市議会は、一般質問を後回しにして明日22日から常任委員会を順次開催することになりました。北鎌倉トンネル関連の陳情3件が審査される建設常任委員会は26 日、開削工事関連経費が計上されている補正予算案が審査される総務常任委員会は27日です。
 今回の文書質問を踏まえた質問を行う予定です。