憲法学者、小林節さんが鎌倉で講演!

2016年1月6日 20時19分 | カテゴリー: 活動報告

 Facebookではお知らせ済ですが、1月9日(土)19時から、鎌倉生涯学習センターで憲法学者の小林節 慶応大学名誉教授の講演会が開催されます。全国各地を行脚して2日に1回のペースで講演を行い、街宣活動でもマイクを握る小林節さん。国会で多数の議席を有している政府与党が押し進めることが民意の体現だ、という理屈を打ち破るには、野党結束により国政選挙で結果を出すしかない、そこで具体的に安全保障関連法の廃止への道筋が見えてくる、と呼びかけています。
 新聞報道によれば、昨年末に結成された「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」 が1月5日に行った初の街宣活動では、「『日本を取り戻す』と標榜しながら首相がやっていることは、まさに『日本を米国に差し出す』ことだ!安保法制然り、辺野古の基地新設然り、TPP然り、法人税減税然り…」と痛烈だったそうです。
 鎌倉での講演の企画は、よそで小林さんの講演を聞いた市民の方が、その場で直接お願いして実現したとのことです。多くの方の参加を期待します!